京人形の世界

THE WORLD OF KYOTO DOLLS

About 面庄とは

初代面屋清右衛門友雲から始まる面庄家の歴史は、
宝永六年には面荘の名を賜り、
御所へのお出入りが許されてから、
今日十四世面屋庄甫へと受け継がれてきました。
その間多くの優れた職人を輩出して、
永く人形文化に貢献してきました。

仏師の余技、能面師からの転職といわれる京人形師は、
それまで培ってきた技法を生かして、
人形の本体を木彫で形成して、
何度も胡粉を塗り重ねながら仕上げ、
さらには開眼、毛書き、彩色に至るまで、心を込めて制作しています。

幼児の生き生きとした様子をあらわした御所人形はもとより、
時に京織物の衣装をまとい、
京造花、京彫金などで飾られた京人形は、
世界に誇れる一品といえるでしょう。

初代
面屋清右衛門友雲
元禄年間於京、面屋祖先友雲以氏
彫刻看板面屋正統ト定ム
号面師宮田筑後友雲寳永六巳年頃 号面荘賜う
二世
面屋嘉兵衛
後、久右衛門ニ改 享保三戊年
三世
面屋嘉兵衛
後、浄法ト改ム  元文四未年
四世
面屋善次郎
後、嘉兵衛ト改ム 安永七戊年
五世
面屋庄兵衛
後、儀清ト改ム 寛政九巳年
六世
面屋嘉兵衛
七世
面屋かん
善次郎後家 文化年間
八世
面屋儀兵衛
九世
面屋儀八
十世
面屋庄七
十一世
面屋庄次郎
後、庄七ト改ム
十二世
面屋庄次郎
十三世
面屋庄三
十四世
面屋庄甫

Biography 作家略歴

News お知らせ

Jazz in Art -コロナ禍を共に生きる-2022は大盛況のうちに終了しました。

View More

展覧会のお知らせ

今回は様々な作家と共に、サイアノタイプを用いて普段できない表現に挑戦しています。  -岡本祥吾-

View More

第69回日本伝統工芸展

2022年9月14日(水)から9月26日(月)「最終日午後5時終了」まで日本橋三越本店で第69回日本伝統工芸展が開催され、岡本祐治が出品しています。お近くにお越しの際は是非ご高覧下さい。

View More

株式会社面庄オフィシャルサイト公開しました。

株式会社面庄オフィシャルサイト公開しました。

View More